鹿児島市でワインと日本酒に焼物を合わせて。

焼き物料理にお酒が進む。

焼物にはお酒がよく合うん

お酒と焼物、この組み合わせは何故ここまで相性がいいのか─。
鹿児島市・鹿児島中央駅そばの一番街アーケード内にある居酒屋「ICHIBANGAI YAKIBA 晴きち」では、
お酒と焼物のペアリングを基本にお食事をお楽しみ頂けます。
職人が作り上げる焼場で、決して一定ではない火力を調整し、表面をカリッと焼き上げ香ばしく、
中はふんわりジューシーさを残して仕上げます。
ワイン、日本酒、焼酎と合わせてお楽しみください。

ワイン×焼物

ワインは赤・白、時期により仕入れを変えながらご提供致します。
赤ワインはお肉と、白ワインは炙り刺しなどに合わせて。

コンフィ

日本酒

鹿児島では珍しく、日本酒の品揃えにも力を入れています。
辛口の味わいが肉の甘さをより引き立てます。

腹皮

焼酎×焼物

もちろん焼酎も取り扱っています。
芋のフルーティーさが、肉の旨味とよく合います。

豚のど

左手には、お好みのグラスを

ワイングラス

焼鳥

一品メニューばかりでなく、
のんべえメニューの代表格・焼鳥にはどのお飲み物を合わせても好相性。
お好きなグラスを手に取り、店主に「お任せ!」と言って頂ければ、
焼鳥をコース料理を意識させる順番でお出しします。

お任せ焼鳥はこんな感じ!

ドリンクメニュー

up